FC2ブログ
まこでんEXPRESS
まこでん管理人@世田谷の電装店がちょっと得する情報をみなさんへお届けします!!
PROFILE
まこでん管理人
  • Author:まこでん管理人
  • まこでんEXPRESSへようこそ!
    当店は、関東運輸局の指定認証工場です。
    このブログでは、くるまの電気まわり
    に関する新着情報をどしどしお届けします。
    尚、リンクより当店の本館ウェブサイトへと
    ジャンプできますので、そちらも同時に
    ご覧下さい!
    http://www.makoden.com
  • RSS1.0

  • CALENDAR
    07 | 2019/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES
  • レガシーアウトバック~フリップダウンモニター取付編(08/11)
  • ランクルプラド~カーナビゲーション取付編(07/13)
  • クロスビー~カーナビゲーション取付編(06/26)
  • ノア~カーナビゲーション取付編(06/24)
  • RAV4~カーナビゲーション取付編(06/23)

  • RECENT COMMENTS
  • 管理人 (08/20)
  • (08/18)
  • 管理人 (03/02)
  • 魚津 (03/01)
  • 管理人 (10/09)
  • 管理人 (12/31)
  • 闇烏 (12/30)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント:DeNA中畑監督が原監督に謝罪(04/15)
  • アマゾン情報局:シトロエンC5のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポーテッドシリーズ vol.) |(12/09)
  • ニュース検索:アウディ、直噴ターボ搭載のハッチバック「A3 スポーツバック」(09/25)
  • ニュースヘッドライン:アウディ、馬力アップしたトップモデル「TTS クーペ」(09/02)
  • ブログニュース:アウディA8Lに特仕登場、専用リースプログラムも(08/30)

  • ARCHIVES
  • 2019年08月 (1)
  • 2019年07月 (1)
  • 2019年06月 (4)
  • 2019年05月 (1)
  • 2019年04月 (1)
  • 2019年03月 (3)
  • 2019年02月 (1)
  • 2019年01月 (1)
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (2)
  • 2018年10月 (2)
  • 2018年09月 (2)
  • 2018年08月 (3)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (2)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年03月 (2)
  • 2018年02月 (2)
  • 2018年01月 (2)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (2)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (7)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年02月 (2)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (3)
  • 2016年05月 (2)
  • 2016年04月 (2)
  • 2016年03月 (6)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (2)
  • 2015年12月 (3)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (3)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (6)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (7)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (4)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (7)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年08月 (10)
  • 2013年07月 (5)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (3)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (4)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (4)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (3)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (2)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (3)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (3)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (7)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (5)
  • 2006年01月 (4)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (5)
  • 2005年07月 (6)

  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • カーナビ取付関連 (374)
  • カーオーディオ取付関連 (6)
  • ETC取付関連 (2)
  • 地デジチューナー取付関連 (7)
  • バックカメラ取付関連 (22)
  • カメラ取付関連 (19)
  • HID取付関連 (1)
  • レーダー取付関連 (3)
  • ドライブレコーダー取付関連 (3)
  • キャンペーン (6)
  • 展示品セール (6)
  • その他ニュース (77)
  • その他 (39)
  • エアコン修理関連 (2)
  • その他修理関連 (2)
  • 新商品発表会 (8)
  • 新製品のご案内 (1)
  • リアモニター取付編 (8)

  • LINKS
  • Studio Mac ON LINE2003
  • 闇夜の日記

  • SEARCH

    新型ノート~カーナビゲーション取付編
    日産ノートにカーナビゲーションを取付しました。
    機種はパイオニアの楽ナビ「AVIC-MRZ099W」です。

    DSCF7492.jpg

    ノートの新型(NE12)は当店初の入庫となりましたが、室内の装備、スイッチ類等が一つ
    にまとまっていることもあってか、操作もしやすく、とても運転しやすそうな車だなあという
    印象でしょうか。仕様はオーディオレスの為、市販の取付キット(KJ-N101DK)を使用して
    取付、今回は同時に取付工事費込みのセール品対象のユピテルのドライブレコーダー
    (DRY-mini1)も合わせて取付をしました。

    DSCF7460.jpg
    <施工前>

    DSCF7468.jpg

    バックカメラはデータシステムのリアカメラ接続アダプター(RCA023N)を使用して、既設
    のものを流用して取付しています。

    DSCF7528.jpg

    バックとサイドの映像はルームミラー(左側)で見ることができますが、今回取付をした
    ナビ画面の方でも同時に見ることができます。
    (ルームミラーにサイドとバックを切替えるためのスイッチが付いています)

    DSCF7486.jpg
    <サイドカメラ>

    消費税の駆け込み需要の反動も少しずつ落ち着き、これから9月まで、長い夏の商戦が
    始まろうとしています。今年の夏は暑くなるのか、それとも平年並みか、それにより忙しさ
    もだいぶ変わってくると思いますが、国産車だけでなく輸入車のエアコン修理等もお受け
    賜わることができますので、何かございましたらお気軽にお問い合わせ、ご連絡をいただ
    けますようお願いします。

    ・・・ということで、昨日のことですが、プレス発表されたばかりのパイオニア2014年夏の
    新型サイバーナビ新商品内覧会に行ってきました。場所は今人気の立ち食い炭焼ステ
    ーキ専門のお店(いきなりステーキ)のある銀座のパイオニアプラザ銀座でありましたが、
    昨年に続き、今年は「超」がつくほど?のマイナーチェンジということで、1時間あったプレ
    ゼンも商品説明というよりも、サイバーナビの販売の仕方、方法といった営業方法に重点
    をおいた内容、形式となりました。(メーカーサイトはこちらから・・・)

    DSCF7812.jpg

    新商品は全部で11機種、HDDは継続され、ZHシリーズに200mmワイドが追加されたと
    いうことが、今年のサイバーナビの一番のセールスポイントということになると思いますが、
    その他の特徴、前モデルとの違い等を含め、プレゼンであったお話しを少しだけ紹介して
    おきたいと思います。

    1)今お話ししたようにHDDは継続され、2DINのZHシリーズに200mmワイドが追加された。
    (これが今回の一番の目玉ということでいいと思います)
    2)地図、道路、地点情報、渋滞予測データ等が新しくなった。前の機種を使用されている
    お客様もマップチャージサービスを使ってバージョンアップすることでそれと同じになります。
    3)スクロール、ルート探索(リルートも)、その他セントラルメニューからの遷移スピードなど
    各レスポンスが改善された。実際にさわって試してみたが、スクロールは早くなったと思う。
    ルート探索については実機で確認できませんでしたが、プレゼンの中のビデオを見る限り
    ではこちらも大幅に改善されているようです。

    4)サイバーも今風なスマホのような操作(フリックやドラッグ)でスクロールができるように
    なったが、特別な切換え操作はしないで、そのまま従来のやり方でも操作ができるように
    なっている。実機をさわってみたが、昔ながらの画面を長押ししてスクロールができたり、
    短押しでピンポイントスクロールができるようになっているのは、私のようなスマホ操作に
    慣れていない人にとってはとても使いやすくいいと思います。
    5)前モデルで一番の売りだったスマートループアイの地点が7,000件を越えた。
    6)フリーワード音声検索の方法、バリエーションが何点か増えた。
    7)ZHの下のハードキーの色が少し濃くなった。配列は同じです。200mmワイドの右側に
    あるキーはパナのようにツルツルしているのではなく、ちょっとザラザラしている感じ。

    DSCF7830.jpg
    <AVIC-ZH0099W>

    8)型番の桁数が少し短くなった。末尾のHUDがH、CSがSになったが、できれば去年そう
    して欲しかったかな。
    9)新発売されてすぐにサイバーナビキャッシュバックキャンペーンが始まります。今後は
    こういうキャンペーンをタイムリーに行なっていくことで、価格を維持しつつ、市場を活性化
    させ、販売台数も含め、色々と調整していこうということだと思いますが、この作戦はよく
    考えましたね、いいと思います。期間は7月末迄(予定)、機種によってキャンシュバック
    の金額が違ってきますが、たしか最大で2万円だったかな?ちょっと忘れました。
    10)2022年3月31日をもって高速道路上での電波ビーコンサービス(2.4GHz)は終了。
    (一般道路はもう少し先)それ以降はすべてDSRCでの対応になるとのこと・・・などかな。

    DSCF7818_20140509114647ee1.jpg
    <AVIC-VH0099H>

    今年のサイバーナビは、200mmワイドサイズが新しく投入された以外は、前のモデルと
    比較してほとんど変わっていないというのが一番の特徴?という感じもありますが、これ
    からはどのメーカーも今回のように何か一つだけを売りにして、後は地図データが新しく
    なる程度、そんな風に新商品が出てくるような形式になっていくのかもしれませんね。
    また新商品が発売される間隔においても、パナソニックが今春にはナビの新商品は出し
    ません(PNDは出る予定)ということをいっているように、今後は開発コストを抑えるという
    意味においても、今の毎年のスパンから、2年に一回というような流れになっていくことも
    充分に考えられるのではないかと思っています。

    今年のサイバーナビのキーワードは「サイバーナビにはビジョンがある。」です。プレゼン
    でもお話しがありましたが、HDDを継続したのはロスレス録音を続けていきたいからという
    理由からのようです。大容量のHDDだからこそそれが可能であり、原音をできるだけ残し、
    車内で最高の音楽空間を導き出し、お客様に提供していく、これからもナビの機能面だけ
    でなく音質の方にも重点をおいて取り組んでいくという音響メーカーのパイオニアとしての
    こだわりみたいなものが見れた今年の内覧会でもありました。

    新商品は少し早まって5/15頃から順次発売されていくようですが、販売価格については
    仕入価格がわかり次第、HPの方で案内させていただく予定にしておりますので、こちらに
    つきましては今しばらくお待ちいただけますようお願いします。

    よろしくお願いいたします。


    【2014/05/09 20:12】 新商品発表会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    新型フィット~カーナビゲーション取付編
    新型フィットにカーナビゲーションを取付しました。
    機種は一年間大変お世話になりましたケンウッドの「MDV-L500」です。
    (まだ少し在庫あります)

    DSCF5338.jpg

    ケンウッドといえばちょうど今が新商品への切換え時期(現行商品のモデル末期)という
    ことで、全体的に商品が品薄傾向になっておりますが、一番の売れ筋であるZシリーズ
    の後継機種については1月中旬頃、Lシリーズのそれについては2月頃?の発売予定に
    なっておりますので、もうしばらくお待ちいただけますようお願いします。

    DSCF5470.jpg

    ちなみにこちらが楽ナビ(AVIC-MRZ099)を取付したHVの方ですが、HVとHVでない車
    でそれぞれインパネ回りの作りが多少違う(AUTO/ACかMR/ACの違い)があるみたい
    ですね。(取付キットは同じでいけます)

    DSCF5402.jpg

    バックカメラはリヤガーニッシュに切り込みを入れて、このように埋め込みして取付をして
    います。当社に入庫してきたHV車のガーニッシュには切り込みを入れるためのラインが
    ついていました(当社に入庫してきたHVでない車の方にはそのラインはついていません
    でした)が、実際に市販のカメラを埋込みして取付する場合には、その切り込みのライン
    よりも少しセンター側に寄せて取付をする必要(切り込み通りの位置には車両側にカメラ
    の基台がつけれません)が出てくると思いますので、切り込みを入れる場合には、ガーニ
    ッシュの形状はどれも同じだと思いますが、念の為に現車で位置を確認してから取付を
    された方がいいかと思います。

    DSCF5370.jpg
    <施工前>

    DSCF5432_201312251707071af.jpg
    <近くから>

    以下、後日違う車両のフィットHV(DAA-GP6)に、パナのDSRC車載器(CY-DSR110D)
    とフロントインフォディスプレイ(CY-DF100D)を取付しましたので、参考のため、追記して
    おきます。

    DSCF7646_20140619190308154.jpg

    DSRCはヤックの取付キット(VP-122)を使って、純正位置へビルトインしています。

    DSCF7656.jpg

    フロントインフォディスプレイは、パナのナビ(R500D1)に取付しました。

    以上、今日が新年の挨拶を除いて今年最初の更新ということになりますが、今年も昨年
    同様に素早く・・・じゃなく昨年よりは少し早めに、そしてできるだけ皆さんに参考になる?
    いい内容の記事を書いていくことを目標に一年頑張っていきたいと思っておりますので、
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    ・・・ということで、EXPRESSというタイトルでありながら、あまりそうでない我がEXPOでは
    ありますが、3日間の新年の挨拶回りを終えた一昨日のこと、神奈川区の守屋町にある
    JVCケンウッドの本社ビルまで、2014年春のケンウッド新商品内覧会に行ってきました。
    2014年も新商品の発表はケンウッドから始まりということで、これについてはもうすっかり
    定着した感がありますかね。場所は昨年までの大きなイベント会場から自社屋での開催
    に変わり、例年であれば会場のど真ん中にどーんとランボルギーニ(デモカー)が置いて
    あったりと多少華やかな一面も伺うことができる内覧会ではありましたが、今年は他社と
    同様いたってシンプルで、まあ、これが今の時世にマッチした内容の発表会ということが
    言えるのではないでしょうか。いつも言ってるように会場などにお金をかけるなら、その分
    は拡売費や販促費とかに回してもらい、他社の製品より売りやすい環境を提供してもらっ
    た方がうちらとしてはいいわけで、こういう形式の内覧会というのは昔のような華やかさは
    ないまでもとてもいいことだと思いますね。当日の進行はナビ(ZとLシリーズ)のプレゼン
    (50分、オーディオの説明も少しあった方がよかったかな)、実機をさわりながらメーカーの
    担当や技術の人の説明を個別に聞く(45分)、そして別室に入ってスピーカー(XSとSS)
    の試聴会(15分、じっくり聴いていると酒が飲みたくなります)とあっという間の2時間では
    ありましたが、新しいZシリーズもいち早く実物を見れたということもあり、今年も大変満足
    のできる内容の内覧会ではなかったかという風に思っています。

    DSCF5664.jpg

    今回、ブースに展示されていたナビはZシリーズの2機種「MDV-Z701」「MDV-Z701W」と
    2月頃に発売される予定のLシリーズ2機種(こちらについては参考出品、プレス発表前と
    いうことで、画像、型番等についての詳細は控えさせていただきます)、オーディオ5機種
    「U494」「U494BT」「U494BMS」「U393MS」といちおしの「DDX675」(2月発売予定、値段
    にもよるけどモニターの大きさが7型になってこれは売れると思うね)ということで、その他
    ナビのオプション関係はすべてそのまま変わらずといった感じになっています。
    (商品の詳細、メーカーHPはこちらから・・・)

    彩速ナビ最大の売りのプレミアムファインビューモニターやジェット尾崎・・・じゃなくてジェ
    ットレスポンスエンジンⅢ、そしてスマートフォン感覚で操作できるプラットフォームなどは
    もちろん健在、そのまま継承ということで、それではどのあたりが前の機種との違いなの
    かということをそれぞれ進化した点も含め、少しだけまとめて書いておくとすると・・・

    <変更点>
    ・付属のUSB Wi-Fiアダプターを接続することでナビでWi-Fi機能の利用が可能になった。
    これが今回の新しいZシリーズの一番の売りであり進化した点で、スマートフォンのWi-Fi
    デザリング機能を使ってスマートフォンそのものをアクセスポイントにすることでWi-Fi DMS
    (Digita Media Server)機器(スマホをWi-Fi DMS機器として使用する場合には別途DMS
    機能アプリが必要)からナビ本体にワイヤレス接続で収録されている音楽や動画等をナビ
    本体で再生することができるようになった。ナビにもWi-Fiが使えるようになったということで、
    多少スマホの電池の消耗は早いようですが、遠出したり長く使用する場合はワイヤードで、
    ちょこっとだけ使用する場合にはWi-Fiをという風に使い分けて使用すれば、これはとても
    便利で使える機能で他社にはない大きな特徴ということがいえるのではないでしょうか。
    ちなみにイクリプスもWi-Fiのことを謳っていますが、スマホがサーバーの役目をして実際
    に車内にネットワーク環境を構築している点が、イクリプスのWi-Fi機能との大きな違いに
    なります。

    DSCF5654.jpg

    ・ケンウッドオリジナルの新アプリ「VOIPUT」に対応。文字で入力することなく音声で入力
    ができる機能で、住所や名称で検索するだけでなく、色々なキーワードを発話するだけで
    検索ができる音声フリーワード検索機能(対象の場所やお店が表示され、それを選択して
    地図上に表示することができる)は簡単に使えそうで便利かな。(これは使えると思う)
    目的地検索メニューには「音声フリーワード」「音声住所」の2個のアイコンが追加、その他
    認識技術が大きく向上したということですが、現在のところ「VOIPUT」はアンドロイドのみの
    対応ということで、iPhoneに使えないというのがちょっと残念なところでしょうか。

    ・Bluetoothと音声認識によりナビに話しかけてスマホをハンズフリー操作することが可能。
    ・Wi-Fi接続とデザリングに対応したことで、「KENWOOD Drive Info」(スマートループ渋滞
    情報や駐車場満空情報等)のナビ本体でのリアルタイムの情報更新や機能拡張がさらに
    簡単になって便利になった。
    (Wi-Fi接続でKENWOOD MapFan Club会員限定Wi-Fiサービスの利用も可能になりました)

    ・立体交差する高架下の道路を透かして見れる「高架下透過表示」が全国の主要な都市
    高速道路に対応し地図の見え方を改善。高測3Dジャイロ2による自車位置測位、そして
    準天頂衛星みちびきにも対応したので電波の受信しにくい場所でも正確な測位が可能に。
    ・ランドマークのアイコン表示が従来の100mスケールに加え、200mスケールにも対応・・・
    その他、主要な充電スポットをアイコンで表示する「EV充電スポット表示」やロードサイドの
    お店などをジャンル別に検索ができる「ルート沿い検索表」機能が追加されました。

    ・Bluetoothレシーバーを搭載したので、ワイヤレスでiPhoneやiPod touchなどの音楽が
    ナビ本体で再生できるようになり、(ハンズフリー通話、AACやaptxファイルにも対応OK)
    また、iPhone5S、5C、5、iPod touch(第5世代)に収録された動画もナビ画面で再生が
    でき接続中は充電することも可能になった。(ここはお客様からよく聞かれるところですね)

    その他、自動車の走行ノイズに応じて自動で音質を補正する機能「Drive Equalizer+」が
    追加されたりと、他にも細かいところまでいえばいくつかあると思いますが、主要な変更
    点というか進化した点はこんなところかな。(それにしても新商品が出ると毎回思うことで
    すが、いろいろと新しい機能を考えてよく作りますね。ほんと感心します)

    DSCF5678.jpg

    2011年に初めて今の彩速ナビが発売され、今回2014年のモデルが4代目になりますが、
    今年の彩速ナビはどこまでも美しく自由に、そして言葉を理解するナビというのがキャッチ
    フレーズで、2014年ナビの商品コンセプトは「彩速先進」ということになります。内覧会を
    見た感想としては、今までの商品(Z700)でも充分によかったのにそれを更に要所に所々
    に手を加えより進化させて商品化しているところはほんとに凄いの一言で、もし北島康介
    がいたらあまりの素晴らしさに「もう何も言えねえー」(古っ)と言ってくれること間違いなし
    という具合で、私の行きつけの銀座のバーアンセムのジンフィズ(最近飲んでないな)も
    そうですか、それ同様にほんとに言うこと無し、パーペキということで、これで今年のケン
    ウッドも相当に期待できる、安泰、確実に売れるといった事がいえるのではないでしょうか。
    もちろんケンウッドが安泰でもそれイコールうちが安泰というわけではありませんので(^^ゞ、
    こんないい商品を作ってもらいながら売れないでは当社の準備不足ということにもなります
    ので、それについてはしっかりと商品知識を身に付けて営業していこうと思っております。

    前回が2年ぶりのフルモデルチェンジだったということで、今回はマイナーチェンジ、大きな
    ハード面での変更はありませんでしたが、少しだけ先進でありながら基本性能をしっかり
    とおさえているところは、引き続き、ケンウッドらしくバランスのとれたいいナビということが
    いえると思います。彩速ナビは若者から年配の方まで、幅広い年齢層に対しておすすめ
    しやすい、売りやすい、そして自信をもっておすすめできるナビということで、今回、彩速
    先進となってさらにそれを後押しするかのように、Wi-Fi機能が追加された新Zシリーズは
    相当に期待していいナビ、当社にとって柱になるナビ、そしてお客様にとって最高に満足
    いただけるナビに仕上がっていると、発売前ではありますがそういっても過言ではないか
    と思っています。

    ・・・ということで、2014年のナビMVPも彩速(MDV-Z701)で決まりかなと思ってしまう程、
    いいナビに仕上がっている新しいZシリーズ2機種ですが、これからは消費税の駆け込み
    需要にも重なり、いろいろと忙しくなるここ数ヶ月になると思いますので、本当に売るのは
    「今でしょ」(もう古いよ。ちなみに2014年の流行語大賞はパンチ佐藤の「今だな」だと思い
    ます)ということで、商品の在庫はきちんと確保してこの需要期に望みたいという風に思っ
    ております。なお、新商品は1月中旬頃の発売予定、初期オーダー分は1/21~1/24頃に
    入荷してくる予定になっておりますが、とにかくすぐに取付したい、できるだけ早めに取付
    したいというお客様におかれましては、発売当時は商品が品薄傾向になる場合がござい
    ますので、なるべくお早めにお問い合わせをいただけますようお願いします。
    (商品売価については近々本館HPの方に掲載をさせていただく予定にしております)

    以上、よろしくお願いいたします。


    【2014/01/11 20:27】 新商品発表会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    震災から2ヶ月・・・
    震災から二ヶ月が経過・・・原発の問題も含め、日本はまだまだ厳しい状況が続いて
    おりますが、引き続き被災地の一日も早い復旧をお祈りするとともに、これからも
    微力ではありますが私たちが今できることを継続してやっていけたらと思っています。

    個人的にはコンビニで買い物をするときはできるだけ「東日本大震災」の義援金募金
    活動を5月末まで延長しているセブンイレブンにしてレジに置いてある義援金BOXに
    つり銭を入れたり、最近そこそこ飲むようになってしまった日本酒は東北地方の地酒
    を購入したり・・はたまた会社では事務所や工場内の電気と空調を控えめにして使用
    頻度の少ないパソは立ち上げない&パソの電源設定を最小の電源管理モードに切り
    替えてモニターの輝度を半分程低くして出来る限り節電に心がける、またお客様へ
    少しでも多くのお買い物をしていただき経済を活性化させること・・・などなど。
    現状ナビや地デジチューナーなど肝心な売るものが無く商売については大変厳しい
    状況ではありますが、各メーカー新商品のナビなどが発売される時期も近づいてきま
    したので少しでも業界が盛り上がり活性化できるよう頑張っていけたらと思っています。

    ちなみに電気についての使用量を3月と4月で比較してみる限り、3月から4月にかけて
    100Vについては本社が20%、Macが30%の削減、三相の200Vについては本社が41%
    Macが71%の削減・・・当社ではそれぞれの空調関係や工場内の電気などについては
    三相200Vを使っていますが、期間中は寒くても終日エアコンを使用しないで耐えた
    日もありましたが、結果的に多くの節電ができたことはとてもよかったと思っています。
    工場内はいつも薄暗く、作業をする中で若干の不自由なことはありましたが、被災地
    の方々のご苦労に比べたらそんなことたいしたことありません。引き続き節電も含め、
    微力ではありますが、何かお役に立てられることを続けていけたらと思っています。

    ・・・ということで一昨日のことですが、銀座のパイオニアプラザ銀座までパイオニア
    の2011年夏の新商品発表会に行ってきました。銀座といえば定飲会ではすっかり
    おなじみの場所となりましたが、酒が入ってない中でザギンに行くのは久しぶり・・・
    それにしても夜も昼もほんとに人の多い街ですね。ちなみに定飲会の方もそろそろ
    近場で軽~く再開しようかな~なんて・・・今年に入り地震もあったりとなかなか飲み
    に行こうという心境にはなれませんでしたが、微力ながら経済活性化のため??に
    もそろそろお金を使わないとね。(久しぶりの某お方との会合・・・楽しみであります)

    新商品発表会は今年に入りケンウッドについで二回目・・・他のメーカーについては
    商品の詳細や発売時期について情報がほとんど入っていない状況ではありますが、
    パイオニアの「想像を超える」という新商品・・・どんなもんかちょいと見て参りました。

    DSCF8521.jpg

    ちなみに今回行った発表会の感想をざっと書いておきますと・・・

    1.通例パイオニアの発表会は目黒の雅叙園(昨年は目黒にあったパイオニア社で
    販売店を個別に集めて行われたと思う)とかでたくさんの人を集めてやってましたが、
    今回は銀座にあるパイオニアのイベントホール(ソニービルのような感じ)で午前と
    午後を3日間に分けて開催・・・来る人が分散したので、ブースとかではゆっくりと触れ
    て見れるのでとてもいい感じでしょうか。当然ながら飲食もなくバニーも不在、小ぶり
    ではありますが、こういうご時世の中、このような発表会が開催され呼んでもらえるこ
    とはとてもありがたいこと、プレゼンは地下のシアタールーム(少しせまめ、映画の試
    写会みたいなところ)で行われましたが、少ない人数でわかりやすいメーカーの人の
    説明付きでとても満足。来年以降もこんな感じでやってもらえたらうれしいですね。
    (もちろん呼ばれればの話しですが・・・)

    2.今回発売されるのはサイバーナビ4機種(従来のVHとZHのタイプとそれにスカウター
    ユニットがつくかつかないかの4機種)にエアーナビの3機種(4.8V型から7V型まで画面
    の大きさ違いなど)、他にスピーカー、ETC、カメラなど・・・展示ブースにはそれぞれ実
    機が置かれているので見たり触ることができますが、ブースに入ったらすでに一般の
    お客さんが実機に触れてメーカーの人の説明を聞いていたのにはちょいとびっくり・・・
    今まで新商品発表会にすでに一般の人がいるケースってなかなかなかったもんで(^^ゞ

    3.プレゼンで2011年度の市販ナビのカテゴリー別売上台数構成比について話しがあっ
    たが、PND43.8%、メモリー28.5%、HDD27.7%を予測しているとのこと。3年前には49.8
    %を占めていたHDDナビの比率はメモリーナビの性能向上や使い勝手がよくなったこと
    などから2011年は当時の半分以下になるだろうという予測ですが、全体の単価が下が
    った上にHDDの構成比がこれではAV関連の売上金額減少もやむおえないところか。
    ちなみに市販ナビの出荷台数についてもメモリーナビが前年の123%を予測しているの
    に対し、HDDナビは96%を予測しているとのこと。地デジの需要が見込まれる中での
    この数字はHDDについては大変厳しい数字ですが、今回発売されるサイバーナビで
    どこまで盛り返すことができるのか・・・ナビの単価アップへとつなげるためにもメモリー
    ナビにはない商品の良さを少しでもお客様にわかってもらうような営業活動が必要に
    なってくることはいうまでもありませんね。

    4.話題性も先行しているようで、すでにワールドビジネスサテライトやEモーニングでも
    紹介されていましたが、近年のサイバーにはない大幅なモデルチェンジになっています。
    (プレゼンいわく今回のサイバーは「ゼロから作り直した」と言っていました(笑))
    今回のサイバーの一番の売りはなんていっても「ARスカウターモード」・・・はい、ナビが
    地図じゃなくて実写で案内してくれるようになりました。
    (従来のどこのメーカーにもあるVR(仮想現実)ではなくAR(拡張現実)で見れます)
    ナビもいずれはこういうふうになるんだろうな~なんて思っていた人もいると思いますが、
    雰囲気としては昔ゲーセンで一回100円とかでコックピットに乗せられてよくやったレース
    ゲームのような感じでしょうか。ゲームをやっているときのような感じでテンションが上がっ
    てスピードが超過ーなんてことはないと思いますが、このモードで運転が楽しくなる人も
    少しいるかもしれませんね。まあ実写での案内が必要あるのかないのかは別にしてこう
    いった話題性があるのはとてもいいこと・・・ARスカウターモードの使い勝手はどうなのか?
    ルート案内にに対し道を間違えることなくきちんと誘導してくれるのか?実際に取付をして
    みて使ってみないとわからないところもありますが話題性は高いようです。



    5.ARスカウターモードについては・・・
    ・進む方向は実写画像の道路の上空にルート表示されます。ルートの緑表示は一般道で
    青表示は高速道・・・カロの他のナビのルート表示の色と色別は同じです。
    ・前の車との車間距離をターゲットスコープで測定して適正な車間距離を表示してくれたり
    効果音で知らせてくれるのは長時間の高速道路運転中とかはよさそう。信号停車中の前方
    の赤信号が青信号に変わるとアイコンで信号が変わったことを教えてくれるのはあまり使わ
    ないかな。ちなみに矢印の信号には対応できないとのこと。
    ・GSSやコンビニなどの施設を3Dのランドマークで大きく表示されるのは使えそう。
    最近はコンビニとかでも節電で看板の電飾を消しているお店が多いので夜の運転中とかは
    わかりやすくていいかも。

    6.クルーズスカウターユニットのカメラは31万画素のCMOSカメラ。SDカードのスロットを
    搭載しているので32GBだと100時間程度録画できるのでドラレコとしても少し使えそう?
    カメラはルームミラーの裏あたりに取付しますが、雨のときなど見えなくならないよう
    ワイパーが入るぎりぎりの位置に取付する必要があるとのこと。また、ナビの価格がオー
    プンになるので比較がわかりにくいが、クルーズスカウターユニットはCS無しのモデルを
    購入して後から追加すると割高になるので、ARスカウターモードを使いたい場合ははじめ
    からセット品を購入した方がお得のようです。

    7.地図にない道を一度走っただけで地図上に新たな道路を自分で作成することができる
    「ロードクリエーター」機能は使えそうです。電源を切ってナビを再起動したら新しく作成
    した道路もすぐに探索対象の道路になり音声案内もしてくれるようになります。
    また、SDカードで地図更新ができる「マップチャージ」機能を搭載。パソコンでサイバー
    ナビ用の「ナビスタジオ」から最新データをダウンロードしてSDカードに保存しナビ本体に
    あるSDスロットにカードを挿入すれば最新データをチャージ(2011年5月~2014年4月まで
    3年分のマップチャージが無料)することができる。ちなみに「VH09CS」「ZH09CS」に同梱
    されているデータ通信専用の通信モジュール(3年分の通信使用料無料)を使っても最新
    データをチャージすることができます。(今までのサイバーにあったブレインユニットとリビ
    ングキットは今回の新しいサイバーからなくなりました)

    8.音質についてはさらによくなったようです。メーカー担当いわく前サイバーが「DEH-P940」
    とすると今回の新サイバーは「DEH-P01」クラスだそうです。スピーカーではサテライトスピー
    カー、センタースピーカー、サブウーファーの3機種が新しく発売されますが、最近のセンター
    スピーカーとかってずいぶんと薄っぺらくなったんですね。ちょっとびっくりです。
    また、只今欠品中のバックカメラやETCも同じく新機種が5月下旬頃に発売されるそうですが、
    CMOSセンサーが採用されたバックカメラ「ND-BC5」については現行のメモリーナビや新型
    サイバー等に接続する場合にも別途変換ケーブル「RD-C100」が必要になるので見積もり
    する際には忘れないようにしないとね<自分。


    音もよくなっている感じで今さらですが技術の進歩ってすごいですね。

    一時間のプレゼンを含め二時間という時間での発表会でしたが、来場された人も少なく
    ゆっくりと実機も見れてとてもいい発表会だったと思います。あえて言うなら今回は午前と
    午後の部のうち午前の部に行きましたが、銀座ということでもう一つ夕方位から始まる夜の
    部があるとそのまま夜の街に行けてもっとよかったんだけどなあってことぐらいでしょうか。
    サイバー、エアーナビともに発売は5月下旬頃の予定とのことですが、今回の新機種も
    ルネサスのマイコンを使っているとのことなので商品が潤沢に入荷してくるかは微妙な
    状況かもしれません。うわさでは始めの方にオーダーを入れた分は100%まではいかない
    にしろある程度物の確保はできるのではという話しですが、震災の前に在庫で少しあった
    マイコンが無くなれば当然ながら商品は品薄状況(初回の出荷分が終われば次回は7月
    以降?)になるとのこと・・・新商品の売価はまだ決まっておりませんがすぐに取付したい
    というお客様におかれましては早めにご予約をいただいていた方がいいかもしれません。
    (ご予約いただく場合のお値段、お見積もりにつきましては、お取付するお車の仕様等を
    記載の上、メールにてお問い合わせいただけますようお願いいたします)
    また今回のサイバーから6年ぶりにTVコマーシャルも復活するそうです。
    10秒ものと30秒ものの2種類あるそうで実際に見てみましたが、いかにも欲しくなりそう&
    買いたくなるようなよくできたコマーシャルです。CM担当はこの方で有名なグループのよ
    うですが(私は知りませんでしたが(^^ゞ)、放映は6月上旬頃からを予定しているそうです。

    DSCF8540.jpg

    こんな風に自転車に取付ができるナビ「サイクルコンピューター」やクレイドルに組み
    合わせたスマートフォンを自動車の前面ガラスに写し出す「ヘッドアップディスプレイ」
    というのも一緒に展示されてましたが、今回の新しいサイバーのARスカウターモード
    のように市販のカーナビ市場を活性化させるためにもどんどん新しい商品が開発、
    発売されていくのは結果どうあれいいことかもしれませんね。

    新型サイバーナビのご用命&ご注文お待ちしております。
    どうぞよろしくお願いいたします。


    【2011/05/13 19:26】 新商品発表会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)