まこでんEXPRESS
まこでん管理人@世田谷の電装店がちょっと得する情報をみなさんへお届けします!!
PROFILE
まこでん管理人
  • Author:まこでん管理人
  • まこでんEXPRESSへようこそ!
    当店は、関東運輸局の指定認証工場です。
    このブログでは、くるまの電気まわり
    に関する新着情報をどしどしお届けします。
    尚、リンクより当店の本館ウェブサイトへと
    ジャンプできますので、そちらも同時に
    ご覧下さい!
    http://www.makoden.com
  • RSS1.0

  • CALENDAR
    06 | 2018/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • ハイエースキャンパ~リアモニター取付編(07/15)
  • WRX STI~カーナビゲーション取付編(07/08)
  • エクリプスクロス~カーナビゲーション取付編(07/01)
  • フィット~カーナビゲーション取付編(06/20)
  • N-BOX~カーナビゲーション取付編(06/17)

  • RECENT COMMENTS
  • 管理人 (12/31)
  • 闇烏 (12/30)
  • 管理人 (06/26)
  • 谷川 (06/25)
  • 管理人 (05/02)
  • じゃがりこ (05/01)
  • 管理人 (03/07)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント:DeNA中畑監督が原監督に謝罪(04/15)
  • アマゾン情報局:シトロエンC5のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポーテッドシリーズ vol.) |(12/09)
  • ニュース検索:アウディ、直噴ターボ搭載のハッチバック「A3 スポーツバック」(09/25)
  • ニュースヘッドライン:アウディ、馬力アップしたトップモデル「TTS クーペ」(09/02)
  • ブログニュース:アウディA8Lに特仕登場、専用リースプログラムも(08/30)

  • ARCHIVES
  • 2018年07月 (3)
  • 2018年06月 (2)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年03月 (2)
  • 2018年02月 (2)
  • 2018年01月 (2)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (2)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (7)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年02月 (2)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (3)
  • 2016年05月 (2)
  • 2016年04月 (2)
  • 2016年03月 (6)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (2)
  • 2015年12月 (3)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (3)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (6)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (7)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (4)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (7)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年08月 (10)
  • 2013年07月 (5)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (3)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (4)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (4)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (3)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (2)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (3)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (3)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (7)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (5)
  • 2006年01月 (4)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (5)
  • 2005年07月 (6)

  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • カーナビ取付関連 (353)
  • カーオーディオ取付関連 (6)
  • ETC取付関連 (2)
  • 地デジチューナー取付関連 (7)
  • バックカメラ取付関連 (20)
  • カメラ取付関連 (19)
  • HID取付関連 (1)
  • レーダー取付関連 (3)
  • ドライブレコーダー取付関連 (3)
  • キャンペーン (6)
  • 展示品セール (6)
  • その他ニュース (77)
  • その他 (39)
  • エアコン修理関連 (2)
  • その他修理関連 (2)
  • 新商品発表会 (8)
  • 新製品のご案内 (1)
  • リアモニター取付編 (6)

  • LINKS
  • Studio Mac ON LINE2003
  • 闇夜の日記

  • SEARCH

    エスクァイア~カーナビゲーション取付編
    エスクァイア(ZWR80G)にカーナビゲーションを取付しました。
    機種はアルパインの3カメラ・セーフティーパッケージ「EX11Z-EQ-SF3N」です。

    DSCF4940.jpg

    現在、カーナビで一番大きい画面が今回取付した11型になります。画像ではあまり大きさ
    がわからないかもしれませんが、実物は私の大きい頭が小さく見えるぐらい?気持ちいい
    くらいに相当でかいです。

    DSCF4820.jpg DSCF4830.jpg

    ↑ナビとサイドカメラの施工前の画像です。

    DSCF4910.jpg DSCF4908.jpg DSCF4896.jpg

    フロントカメラはナンバープレート下部、バックカメラは純正位置、そしてサイドカメラはドア
    ミラーを折りたたんでも左サイドの画像が見れる、可動しない指定の位置へそれぞれ取付
    しました。「サイドカメラ」、「フロントカメラ」と発するだけで一瞬にして画像が切り替わって
    くれる音声認識(ボイスタッチ機能)は相変わらず快適です♪

    DSCF4838.jpg DSCF4842.jpg

    ETC車載器は純正のものをそのまま単独で使用、既設のステアリングスイッチはもちろん
    使用可能、音声認識用のマイクは、ナビ本体右下のハードキー付近に内蔵されています。

    アルパインと代理店契約を締結して早や一年、商品の仕入れ、納期、物流がスムースに
    なったこと、そして以前と違い、入荷日がはっきりとわかるようになり、商談しやすくなった
    ことで、受注も少しずつ増えて参りました。メーカーサイトやカタログ等で受注生産と記載
    してある商品でも、中一日位ですぐの取付、対応ができる場合もありますので、お急ぎの
    際は一度当店までご相談をいただけますようお願いします。

    よろしくお願いいたします。


    ・・・ということで、日々、気温、湿度の上昇にともない、当社も車のエアコン修理の依頼が
    少しずつ入り始めました。そんな中、今、多くの車のエアコンに使用されているフロンガス
    (R134a)において、日本でも本格的に次の新しいフロンガス(R1234yf)への切り替え時期
    の年がやって参りました。海外では欧州国内販売車が、国内ではレクサス車、ホンダ車の
    一部について、それぞれ既に昨年来より新冷媒(R1234yf)の車が市場に出ていましたが、
    いよいよトヨタ車においても、5月生産分より、国内販売向けの全車種において新冷媒が
    搭載される運びとなりました。

    それにともない、今後は新冷媒のエアコン修理や板金時のガス充填などで入庫すること
    が徐々に増えてくることが予想されますので、当社ではそれに対応できるよう、R1234yf
    用ゲージマニホールド、ガスリークディテクター、冷媒回収再生充填装置(車両から回収
    する冷媒が新冷媒R1234yfかどうかの判定機能付)を購入し、お客様からの修理依頼に
    対して、自社の工場で対応できるような修理体制を整えましたので、ここにて報告させて
    いただきます。

    なお、当社は自動車の分解整備が可能な関東運輸局長認証工場(認証番号1-11105)に
    なっております。最近の一連の車に多い保安装置などを外さないとできないエアコン修理
    (ダッシュ部をすべて剥がないとできないエバポレータの交換作業等)にも公式に対応して
    おりますので、ご安心してご依頼をいただけますようお願いします。

    参考までに、今当社で把握している範囲内で、従来の冷媒(R134a)と新冷媒(R1234yf)の
    主な違いを以下にて記載しておきますので、参考にしていただけますようお願いします。

    <主な変更点>
    ①冷媒誤充填防止のため、チャージングバルブの形状が変更になった。
    ②コンプレッサオイルを変更。ベルト駆動式がND8→ND12、電動式はND11(共通)に。
    ③冷房能力向上のため、SCXを追加し、サクションホースを大径化した。
    ④R1234yfの冷媒単価(200g缶)が従来に比べ高額になった。(1缶、7千円位?)
    ⑤サイトグラスを廃止。(DN製エアコン)他社は不明。
    ⑥適正冷媒領域が狭くなったため、適正冷媒量をきちんと充填する必要が出てきた。
    (充填公差R134a:+/-50g→R1234yf:+/-30g、それを越えると冷え不良になる)
    ⑦従来のR134aと比較し、地球温暖化係数が大きく(1430→1未満)に減り、環境に優しい、
    新しい冷媒規制に対応した・・・などなど。

    このようにサイトグラスが廃止され、且つ適正冷媒領域が狭くなったことで、従来の冷媒
    R134aと違い、適正な冷媒量を確実に充填する必要が出てきました。
    ゲージマニホールド
    での手動、経験に頼った冷媒充填ではなく、当社では最新の重量スケール付きの冷媒回
    収再生充填装置を使用して、無駄に高価なガスを使用することなく、適正なガス量を充填
    することができますので、新冷媒搭載の車種についても、ぜひ、当店までお問い合わせを
    いただけますようお願いします

    よろしくお願いいたします。

    スポンサーサイト

    【2018/05/20 22:20】 カーナビ取付関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://makoden.blog16.fc2.com/tb.php/631-01be23b9