まこでんEXPRESS
まこでん管理人@世田谷の電装店がちょっと得する情報をみなさんへお届けします!!
PROFILE
まこでん管理人
  • Author:まこでん管理人
  • まこでんEXPRESSへようこそ!
    当店は、関東運輸局の指定認証工場です。
    このブログでは、くるまの電気まわり
    に関する新着情報をどしどしお届けします。
    尚、リンクより当店の本館ウェブサイトへと
    ジャンプできますので、そちらも同時に
    ご覧下さい!
    http://www.makoden.com
  • RSS1.0

  • CALENDAR
    09 | 2009/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES
  • アトレーワゴン~カーナビゲーション取付編(06/25)
  • ベンツCL500~カーナビゲーション取付編(06/22)
  • タウンボックス~カーナビゲーション取付編(06/09)
  • マーチルンバ~カーナビゲーション取付編(06/02)
  • ベンツE320~バックカメラ取付編(05/02)

  • RECENT COMMENTS
  • 管理人 (06/26)
  • 谷川 (06/25)
  • 管理人 (05/02)
  • じゃがりこ (05/01)
  • 管理人 (03/07)
  • 闇烏 (03/06)
  • 管理人 (02/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント:DeNA中畑監督が原監督に謝罪(04/15)
  • アマゾン情報局:シトロエンC5のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポーテッドシリーズ vol.) |(12/09)
  • ニュース検索:アウディ、直噴ターボ搭載のハッチバック「A3 スポーツバック」(09/25)
  • ニュースヘッドライン:アウディ、馬力アップしたトップモデル「TTS クーペ」(09/02)
  • ブログニュース:アウディA8Lに特仕登場、専用リースプログラムも(08/30)

  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (7)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年02月 (2)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (3)
  • 2016年05月 (2)
  • 2016年04月 (2)
  • 2016年03月 (6)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (2)
  • 2015年12月 (3)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (3)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (6)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (7)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (4)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (7)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年08月 (10)
  • 2013年07月 (5)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (3)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (4)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (4)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (3)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (2)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (3)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (3)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (7)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (5)
  • 2006年01月 (4)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (5)
  • 2005年07月 (6)

  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • カーナビ取付関連 (335)
  • カーオーディオ取付関連 (6)
  • ETC取付関連 (2)
  • 地デジチューナー取付関連 (7)
  • バックカメラ取付関連 (20)
  • カメラ取付関連 (17)
  • HID取付関連 (1)
  • レーダー取付関連 (3)
  • ドライブレコーダー取付関連 (2)
  • キャンペーン (6)
  • 展示品セール (6)
  • その他ニュース (77)
  • その他 (38)
  • エアコン修理関連 (2)
  • その他修理関連 (2)
  • 新商品発表会 (8)
  • 新製品のご案内 (1)
  • リアモニター取付編 (4)

  • LINKS
  • Studio Mac ON LINE2003
  • 闇夜の日記

  • SEARCH

    ベンツV350~カーナビゲーション取付編
    ベンツV350にカーナビゲーションを取付しました。
    機種はカロッツェリアAVIC-HRZ099です。

    DSCF6280.jpg
    フロントカメラはND-FC100?です。

    楽ナビといえば09年モデル・・・一部の機種からですが、いよいよ発売されましたね。
    今度の新しい楽ナビのキャッチフレーズは「史上最楽」とのこと・・・「地図」「検索」
    「道路」「渋滞予測」などのデータが新しいものに更新されたことが08年モデルから
    の一番の大きな変更点になります。また、09年モデルからは同梱されているGPS
    アンテナが車室内専用のアンテナ(防水加工されていない)になっているので、
    車室外に取付することができないようです。車室外に取付したい場合には、別途
    オプションの専用のGPSアンテナが必要になってくるので注意が必要です。
    ちなみに08年モデルやストラーダ「850」ミドルクラス等は内外問わず設置が可能
    になっています。

    それからすでにご存知かと思いますが、最近お客様からのご要望が多くなっている
    ステアリングリモコンアダプターですが、「AVIC-HRZ900」「AVIC-MRZ90」の2機種
    のみ専用のアダプターが発売されますので、これはかなり使えそうですね。

    DSCF6312.jpg

    おかげさまで今回の施工でAVIC-HRZ099の在庫も残りあと一個(完売したと
    思っていたら一個残っていました(^^ゞ)・・・後継モデルのAVIC-HRZ900も少し
    ずつですが入荷してきましたので、即日の取付工事が可能です。

    DSCF6295.jpg
    リヤカメラはステンレスの部分に切り込みを入れ「ND-BC30?」を取付しました。

    好評のサイバーナビプラスキャンペーン・・・只今、ビーコンが大変お買い得です!!

    ・・・っていうことで、毎回恒例になっている「EXPO」今日のおまけ・・・
    残念ながら遼くんは日本オープンでは勝てませんでしたが、最近のゴルフコースも
    今まで少なかった女性客をメインにいろいろと工夫をして集客をしているようですね。

    <まこでん管理人のちょっと得するおすすめのゴルフコース?>
    今回ご紹介するコースは茨城県の霞ヶ浦にある「セコビアGCインチヨダ」です。

    <寸評>★★☆☆☆

    有名な(私はよく知りませんでしたが)デズモンド・ミュアヘッド氏が設計した魅惑
    の国「スペイン」がテーマのこのゴルフコース・・・こちらのコースも前回紹介した
    コース(京C.C)に更に和を掛けたようにかなり奇抜です(笑)
    各毎ホールともにかなり凝っている作りになっていますが、ここまでくると逆に笑って
    しまうような感じすらあります。
    コースは「メモリアルトーナメント」が行なわれる「ミュアフィールド・ビレッジGC」
    少し似ているところがありますが、よくよく調べてみたらなんとこのおっさん、ジャ
    ック・ニクラスと一緒にこの「ミュアフィールド・ビレッジGC」を設計したしとでした(^^ゞ
    ちなみに日本の「ニューセントアンドリュース」もこのコンビで設計したコースのようです。

    スペイン情緒豊かなクラブハウスを背に、とにかくゴルフを楽しくラウンドしたい、
    はたまたちょっと変わったコースでラウンドしてみたいと思っている方にはとても
    おすすめできるコースの一つだと思います。

    P1050374.jpg

    コースはとてもきれいですが、なんといっても池が多すぎ・・・当然ながらいつも
    より水遊びが多くなりますので、ボールはいつもより少し多めに用意していった方
    がいいでしょう。

    P1050359.jpg

    名物ホールの「Hole14 Par3」このホールについた名前が「ガスパーチョ」(冷たい
    野菜スープの意・・・)何だかよくわかりませんが、グリーンにオンできないとボール
    はスペイン名物の冷たい野栄スープ「ガスパーチョ」の中にポチャというたとえらしいです。

    P1050363.jpg

    ちなみにこれが最近のカートについているといわれるゴルフナビです。
    青いマークに出てる「56」という数字がピンまでの残りの距離・・・カートが動くと
    この数字が変化していきます。ナビで見ると実際のホールがどんなになっている
    のかがよくわかりますが、このホールのように池が迫っていると逆にプレッシャーが
    増してくるのもほんとのところです(笑)

    最近の日本のトーナメントも遼くんのおかげでギャラリーの数もかなり増え、
    大変盛り上がってきては参りましたが、それにともないギャラリーのマナーも
    だいぶ問いざされてきているようです。
    遼くんを応援するあまり外国人がボギーを出すと拍手をしたり、スイング中の
    携帯電話での写真撮影等・・・選手としても&マナーを守って観戦しているギャラ
    リーにとってもこれはとても悲しいことです。「ダンロップフェニックス」「太平洋マス
    ターズ」等、これから秋にかけていよいよ国内トーナメントも佳境に入りますが、
    ゴルフのレベルではまだまだ世界に及ばないものの、せめてマナーだけでも
    日本は『世界一』と呼ばれるようなツアーになってもらいたいことを願うばかりです。
    スポンサーサイト
    【2009/10/19 22:12】 カーナビ取付関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    フェラーリ512TR~地デジチューナー取付編
    フェラーリ512TRに地デジチューナーを取付しました。
    機種はパナソニックTU-DTX400です。

    DSCF6272.jpg

    「赤い頭」テスタロッサも今ではすっかり懐かしい車という域に入ってしまいましたが
    久しぶりに聞くテスタロッサのエンジン音・・・やっぱり大きい&うるさかったです(笑)
    (エンジンを掛けると、工場の中での会話がしにくくなります)

    Picture100.jpg

    テスタロッサといえば、ドアミラーがAピラーの真ん中あたりの高さに付いていた記憶が
    ありますが、年式の浅い車は普通の車と同じAピラーの下の部分に付いているんですね。

    DSCF6260.jpg

    今回は既設のイクリプス「AVN076HD」に接続・・・チューナー本体はボンネット
    中央の矢印部分のヒューズBOX内に格納して取付しましたが、取付するスペース
    が殆んどなくいろいろ考え、悩んだ末に選んだ場所がヒューズBOXの中↓です。

    DSCF6236.jpg

    2001年7月24日の地デジ放送への移行まであと2年弱・・・地デジチューナーの
    取付工事は即日の依頼に対しての対応が可能です。ご注文お待ちしております。

    そういえば先日の記事で「558HD」の後継モデルの件でお話しをさせていただき
    ましたが、バージョンアップして11月頃から年末にかけて新商品が出るようです。
    (今回はMK2ではなく品番が変わるような話しですが、取り急ぎご報告まで)

    ・・・ていうことで、すっかりこのブログでもおなじみになった某お方との定飲会・・・
    今回お伺いしたお店は地鶏焼「とりや」新宿本店さんです。
    (六本木にももう一店舗ありますが、今回は新宿本店の方をチョイスしました)

    定飲会も早いもんで今回が16回目になりますが、この会には密かに毎度テーマが
    ありまして・・・今までも「真夏におでん」「極上鍋ってどんな鍋?」「A5ランク最高級
    の牛肉とは・・・」などなどあるテーマを一応決め、それに応じた食材を選び→お店を
    選定→席の予約→お店に伺うパターンになっています。
    ちなみにお店の決め方は、一方がテーマに応じた候補店をいくつか上げ、もう一方が
    その中からお店を選択する・・・こんな感じで毎回交互に担当を決めお店を絞っていく
    わけですが、これがまたけっこう楽しいもんで・・・まあ一応の決め事としては基本的に
    は同じお店だけには行かないということぐらいでしょうか(笑)

    ・・・そういった中で今回はこれからは涼しくなり焼酎のお湯割りが美味しくなる季節が
    やってこようとはしておりますが、夏の最後(もう完全に秋ですが)は美味しくビールを
    飲んで今年の夏を締めくくろうということで「美味しくビールが飲めるお店」をテーマに
    して選んだ食材が枝豆の次にビールに最もマッチするといわれる焼き鳥です。
    ※今回候補に上がりながら、「TOKYO」と同じく惜しくも落選したお店はここでした。

    ちなみに今までお伺いした歴代の定飲会のお店をもう一度おさらいしておきますと・・・
    1.焼肉「福寿」用賀店(記念すべき一回目はここでした!!)
    2~10.(2008.08.03の記事参照)
    11.おでん処「こなから」青山店(夏なのにおでん・・・?)
    12.メキシコ料理「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガータ」(いまだにお店の名前が覚えられません)
    13.焼肉綾小路(店の雰囲気に反し、店員さんはしっかりとおやじギャグにも対応してくれます)
    14.江戸酒膳「蛍」麻布十番店(隠れ家風の作りはわかりますがちょっと部屋が狭すぎだな)
    15.↓厳選和牛焼肉「Ginseng」(肉がドライアイスの上にのっかっていました・・・笑)
    DSCF6065.jpg
    16.そして今回お伺いした地鶏焼「とりや」新宿本店さん・・・
    ちなみに次回17回目は、今のところ本格「四川料理」を巡回する予定です。

    <寸評>★★★☆☆

    ・今回お伺いした地鶏焼「とりや」新宿本店さん・・・お店に行くときはWEBで
    「何を食べるか」「何がこのお店の名物なのか」等、事前に確認をするようには
    していますがこのお店・・・HPで見る限り店内はかなり高級そうにみえていました
    が実際に行ってみるとフロアは狭めできわめていたって普通です。
    ・店内の作りはちょっときれいな焼き鳥屋さんっていう感じですが、肝心な料理
    の方ですが「もも正肉」「ねぎ間」「手羽先」についてはいつも食べてる焼き鳥とは
    一味違って身がぶ厚く(↓写真はねぎ間です)やわらかくジューシー感たっぷり
    ・・・全体的に贅沢な焼き鳥という感じですが、正直美味しいです。
    (まあ一本550円もすれば美味しくて当然か・・・と感じもしないこともありませんが)
    ・チーズ串と手羽先西京味噌焼きが売り切れで食べれなかったのが心残り。。。
    (注文したところチーズと味噌が売り切れたとのこと・・・店内にいる回りの人、
    売り切れるほどそんなに誰も食べていなかった感じがするんだけどなあ)
    ・カウンターよりテーブル席の方が落ち着いて食べれそうです。目の前で焼か
    れる焼鳥を眺めながら一杯なんて思ってカウンターに座りましたが、正直話しを
    しているとそんなの見ている暇ありません。個室又はテーブル席がおすすめです。
    (作っている職人さんがかなり暑そうにして作っていたのが印象的です)

    DSCF6217.jpg

    まあ、イタリアのシチリア島で取れた「天然岩塩」と日本三大美味鶏のひとつの
    「秋田比内地鶏」との組み合わせに和歌山の備長炭でじっくり一本一本丁寧に
    焼き上げて出来上がった焼き鳥・・・これだけこだわってできた焼き鳥って実際に
    どんな味がするのか、試しに一度行って食べてみるのもいいかと思いますよ~。

    DSCF6221.jpg

    ↑二次会で行った最近お気に入りのバー・・・今日はたまたまライブ演奏の日と
    いうことで、いつもにくらべ店内もこの日ばかりは大盛況・・・このお店でこんなに
    お客さんが入っているの初めてみました(^^ゞ
    その後、少ししてライブ演奏も終了・・・お客さんもさみしいことに私達だけになった
    ところでこの日の定飲会もおひらき・・・次回の「四川」も楽しみにしたいと思います♪

    わが国も政権が交代し、公約通りとはいえ世の中完全に「削減」「中止」「見直し」
    モード一色・・・無駄使いをしてきた(している)かどうかはよくわかりませんが、
    それにしても一つの事業にかかっている費用ってこんなにも大きいもんだとは・・・
    それぞれの事業にどれだけの価値や必要性があるかどうかは別にしても金額を
    聞いただけでも「もう少し見直してもいいのでは?」「もっと工事費安くねぎることは
    できねえのかよー」と素直に思ってしまうところなど、たしかなところ少しありますね。

    日本もようやく他国なみに二大政党の模様を呈してきた感がありますが、
    やはり少し遅かった感は否めません。従来の一大政党だけではやはり競争意識
    も欠けてくるわけですし、それに伴ないおごる部分が出てくるのも必然だと思います。
    政権が変わり今回のように「政治」「経済」「社会」「福祉」・・・等、あらゆる面で
    政策や方針が変わると、何かが良くなれば反対にそうでないところが出てきたり
    (私のゴルフと同じです)と、一長一短があるものの、やはりお互いの政党が競争し
    本当の意味で切磋琢磨しあい、それを繰り返してこそいいものができてくるのでは
    ないでしょうか。私はあまりやりませんが、パチンコでいえば一駅に一店舗しかない
    お店は出ないというのと同じですね。わが国は長い間そういうものが無かったわけで
    ようやくこれからがリスタート・・・いい日本になっていくことを期待したいと思います。

    それにしても自民党総裁に「T」さんとは・・・大丈夫でしょうか?
    全員野球とか言っていますが、いっそのこと「みんなでやろうぜ!」ではなく
    「みんなでやめちゃおうぜ!」の方がいいような感じもしますが、二大政党を
    維持してもらうためにも自民党にはこれからもぜひとも頑張ってもらいたいものです。

    今の民主党・・・温室効果ガス排出量25%削減も含め、それぞれの目標はかなり高く、
    ほんとのところできるのか、財源も含め実際にどうなのかと思うところはたしかにありま
    すが、できるできないは別にしても、やろうとする気持ちと姿勢はすごく評価できますし
    そういった面は私たちも見習っていかなくてはいけないところなのかもしれませんね。