まこでんEXPRESS
まこでん管理人@世田谷の電装店がちょっと得する情報をみなさんへお届けします!!
PROFILE
まこでん管理人
  • Author:まこでん管理人
  • まこでんEXPRESSへようこそ!
    当店は、関東運輸局の指定認証工場です。
    このブログでは、くるまの電気まわり
    に関する新着情報をどしどしお届けします。
    尚、リンクより当店の本館ウェブサイトへと
    ジャンプできますので、そちらも同時に
    ご覧下さい!
    http://www.makoden.com
  • RSS1.0

  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • ベンツCL500~カーナビゲーション取付編(06/22)
  • タウンボックス~カーナビゲーション取付編(06/09)
  • マーチルンバ~カーナビゲーション取付編(06/02)
  • ベンツE320~バックカメラ取付編(05/02)
  • デリカD5~カーナビゲーション取付編(04/25)

  • RECENT COMMENTS
  • 管理人 (05/02)
  • じゃがりこ (05/01)
  • 管理人 (03/07)
  • 闇烏 (03/06)
  • 管理人 (02/04)
  • 管理人 (02/04)
  • じゃがりこ (02/02)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント:DeNA中畑監督が原監督に謝罪(04/15)
  • アマゾン情報局:シトロエンC5のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポーテッドシリーズ vol.) |(12/09)
  • ニュース検索:アウディ、直噴ターボ搭載のハッチバック「A3 スポーツバック」(09/25)
  • ニュースヘッドライン:アウディ、馬力アップしたトップモデル「TTS クーペ」(09/02)
  • ブログニュース:アウディA8Lに特仕登場、専用リースプログラムも(08/30)

  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (3)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (7)
  • 2017年03月 (2)
  • 2017年02月 (2)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (2)
  • 2016年10月 (2)
  • 2016年09月 (3)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (2)
  • 2016年06月 (3)
  • 2016年05月 (2)
  • 2016年04月 (2)
  • 2016年03月 (6)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (2)
  • 2015年12月 (3)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (3)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (6)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (6)
  • 2014年08月 (7)
  • 2014年07月 (8)
  • 2014年06月 (6)
  • 2014年05月 (4)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (4)
  • 2013年12月 (5)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (7)
  • 2013年09月 (8)
  • 2013年08月 (10)
  • 2013年07月 (5)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (3)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (4)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (4)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (4)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (3)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (3)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (3)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (2)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (3)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (2)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (2)
  • 2009年01月 (5)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (3)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (2)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (4)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (3)
  • 2008年01月 (3)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (12)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (7)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (6)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (10)
  • 2007年01月 (12)
  • 2006年12月 (12)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (3)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年05月 (6)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (5)
  • 2006年01月 (4)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年09月 (2)
  • 2005年08月 (5)
  • 2005年07月 (6)

  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • カーナビ取付関連 (334)
  • カーオーディオ取付関連 (6)
  • ETC取付関連 (2)
  • 地デジチューナー取付関連 (7)
  • バックカメラ取付関連 (20)
  • カメラ取付関連 (17)
  • HID取付関連 (1)
  • レーダー取付関連 (3)
  • ドライブレコーダー取付関連 (2)
  • キャンペーン (6)
  • 展示品セール (6)
  • その他ニュース (77)
  • その他 (38)
  • エアコン修理関連 (2)
  • その他修理関連 (2)
  • 新商品発表会 (8)
  • 新製品のご案内 (1)
  • リアモニター取付編 (4)

  • LINKS
  • Studio Mac ON LINE2003
  • 闇夜の日記

  • SEARCH

    JVCケンウッド~2016年新商品発表会
    こんにくわ・・・いや、こんにちわ。
    (肉が好きなもので・・・)

    それにしても、立秋も過ぎ、暦の上では完璧に秋だというのに今年は残暑が厳しいですね。
    いまだ、夜中にタイマーしたエアコンが切れると、目が覚めるぐらいですから、本当にその
    暑さがわかります。まあ、その分、仕事も忙しく、ビールもおいしく飲めるということで、良し
    とする所もありますが、そろそろ涼しくなり始めて欲しい、また言っているよと言われるかも
    しれませんが、「助さん、格さん、もう暑いのはいいでしょう!」という感じす。

    まあ、そんな中、今日の午前のこと、港北にある新横浜プリンスホテルまで、JVCケンウッド
    2016年新商品発表会に行ってきました。(発表会は昨日、今日の2日間行われました)
    ここ数年来、JVCケンウッドの発表会の多くは、毎年1月頃に新商品を発表することが多く、
    私にとってはお正月の風物詩、いや、すでに季語?にもなりかけていた所もありますが、
    今年は9月開催ということで、大きくスライドしての発表会となりました。

    DSCF0255.jpg

    会場は昨年までの自社社屋から大手シティーホテルでの開催へグレードアップ、市販商品
    の売れ行きがいかに好調かが窺えます。来年は東京ドームで行う?ような話しもあるよう
    です。展示会場には、昔のようにランボルギーニが展示してあることはありませんでしたが、
    会場には国産車3台のデモカーの他、イベントコンパニオンが数名程、また、ジャズバンドの
    JiLL-Decoy associationさんが来てライブ演奏を行うなど、最近の一連の発表会の中では、
    久しぶりに演出にも力を入れた、少し華やかな発表会ではなかったかなと思います。

    DSCF0287.jpg

    発表会形式は10時から10時50分までプレゼンテーション(国内市場についてが5分、商品
    説明についてが25分、ビクタースタジオについてが10分、プロモーション展開についての
    話が10分、10時50分から11時20分までがジャズライブ演奏(一杯飲みたくなります)、11時
    20分から12時までが実機をさわりながらの商品説明、別室でのハイレゾ音源の視聴体験
    の2時間構成。昨年に比べて会場が広いこともあってか、実機もたくさん置いてあり、満足
    のできる新商品発表会となりました。

    今回新しく発売される商品は、現行のZシリーズ(MDV-Z702、MDV-Z702W)の後継機種で、
    プレミアムモデル「TYPE Z」シリーズの4機種(MDV-Z904、MDV-Z904W、MDV-Z704、MDV
    -Z704W)になります。現行のXシリーズ(MDV-X702、MDV-X702W)の後継は無し、8インチ
    モデル(MDV-X802L)のみ継続になります。発売日は10月中旬頃の発売予定となっており
    ます。(メーカーHPはこちらから・・・)

    今回の彩速ナビの売りは大きく言って二点、上位機種の「MDV-Z904」と「MDV-Z904W」に
    対し、高音質のハイレゾ音源「DSD」に対応、ハイレゾ音源の再生を進化させたこと、そして
    200mmワイドモデルの「MDV-Z904W」と「MDV-Z704W」に対しては、新開発の完全フルフラ
    ット静電タッチパネルを搭載させたことになります。発売以降、ケンウッド彩速ナビといえば
    早い、うまい、安い・・・ではなく、高速レスポンス、高速スクロール、高画質などを売りにここ
    まで継承されてきましたが、今回は完全フルモデルチェンジ、彩速ナビが更にパワーアップ
    されたという感じで、これでJVCケンウッドは益々反映、彩速ナビはしばらく安泰、来年の
    発表会はまじ東京ドーム?など、品質もより向上、話題性も高く、自信を持って販売できる
    商品の一つになったのではないでしょうか。

    DSCF0269_20160908192826ecf.jpg

    ★プレミアムモデル「TYPE Z」シリーズの主な特長を少しだけ&実機をさわった印象。
    1)上位モデル(MDV-Z904、MDV-Z904W)について、ハイレゾ音源(192kHz/24bit)DSDの
    再生が可能になった。プレゼンで通常配信音源(AAC256kbps)、CD音源(44.1KHz/16bit)、
    ハイレゾ音源(192kHz/24bit)の各フォーマット毎の比較視聴ができ、他にデモカーや別室
    でのハイレゾ音源の視聴(DSDとPCMの比較)などで実際に視聴を体験。いろんな音源を
    多く聴きすぎて最後の方はよくわかんなくなっちゃったけど、本当にステージで聴いている
    かのような音の良さを、感じとることができました。

    2)200mmワイドモデル(MDV-Z904W、MDV-Z704W)について、新開発の完全フルフラット
    静電タッチパネルが搭載された。ハードキーはなし。地図画面からHOMEボタンを押すと、
    地図画面は残ったまま、メイン画面や操作キーが地図画面上に浮かび上がります。ちな
    みに地図は全く見れません。でも操作は簡単です。(アクティブオーバーレイGUI機能)

    3)200mmワイドモデルの「MDV-Z904W」の方にのみ、モニターのふちにシルバーのライン
    が入っています。「MDV-Z704W」に比べ、違い、高級感が感じられます。
    4)画面の側から引き出すウインドウ表示の出し方が少し変わりました。はじめは何回か
    地図がスクロールしてしまうことがありましたが、慣れてきたら使い勝手は良好です♪
    5)ウインドウ表示に「INFOウインドウ」が追加され、目的地までの距離や時間、天気情報、
    アナログ時計、カレンダー等が表示されるようになりました。(でも使用頻度はどうかな?)

    DSCF0281.jpg

    今回、「TYPE Z」シリーズから4機種が発売され、JVCケンウッドのナビのアイテムはより
    充実しました。「TYPE Z」「TYPE L」「TYPE D」と数にすると全部で17機種。用途や目的、
    音質重視などに応じて選ぶことができることはもちろん、若者から女性、シニア世代を含め、
    幅広い年齢層、そしてこだわり層に対しても自信をもっておすすめできる、よりケンウッド
    らしくバランスのとれたナビの構図が仕上がったということがいえるのではないでしょうか。

    <感想>
    発表会に出席させていただき、今回の新機種「TYPE Z」も、前機種同様、音を一番に考え、
    そこにこだわって商品化しているということがよくわかりました。プレゼンの時間の多くは、
    ハイレゾ音源についてのお話しということで、JVCケンウッドはナビの機能面において他社
    と差別化を図るのではなく、音を中心にそれに特化していき、最高音質にこだわり、そこで
    他社と差別化をしていこうという考え、方向性をもっているんだなあ(推測ですが・・・)という
    こと、今回の発表会の演出をいつもより多少なり華やかにしたこともありますが、全体を通し、
    メーカーとして、音とともに今回の商品にかける強い意気込みを感じました。

    なお、商品の方は、仕入価格がわかり次第、HPに商品登録をする予定にしておりますので、
    こちらにつきましては、今しばらくの間、お待ちいただけますようお願いします。

    よろしくお願いいたします。


    スポンサーサイト
    【2016/09/09 01:10】 新商品発表会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    カロッツェリア~2015年秋の新商品発表会
    こんばんわ。

    今年も早いものでもう10月、当社は9月が決算なので、10/1より新しい期(52期)が始まり
    ました。今年度こそは必ずいい年にする、そして来年の今頃は本当の意味で美味しい酒
    が飲めることを目標に、何とかいい一年になれるよう、私の大きい頭をフルに使って頑張
    っていけたらという風に思っております。

    まあ、そんな中、プレスリリースがされ2日も経ち、今さらという話しもありますが、昨日、
    カロッツェリア2015年秋の新商品発表会(戦略会議)に行ってきました。場所は次回の
    定飲会の開催地でもあります銀座のパイオニアプラザ銀座(パイオニアの発表会は年に
    2回あるので、最近、しょっちゅう来ている気が・・・)で行われました。昨年は結婚式場等
    で有名な目黒雅叙園でエクスペリエンスと表して大々的に催されましたが、今年はいつも
    の通り、シンプルにプラザで行われました。今年は昨年のモデルからのマイナーチェンジ
    ということで、1時間のプレゼンの内、ナビ機能についての説明は少々、多くは売りネタ、
    接客ネタといった営業方法についての説明が大半を占める構成となりました。
    (報道資料はこちらから・・・)

    DSCF6892.jpg

    今回新しく発売される楽ナビはPNDを含めて10機種、昨年が12機種でしたので、今年は
    2機種、減ったということになります。AVNについては上位の3機種(AVIC-RL99、RW99、
    RZ99)に5機種(AVIC-RZ77、RZ55、RW33、RZ33、RZ22)を加えた8機種、PNDについて
    は2機種(AVIC-MRP770、MRP660)で、それぞれデザインについての変更は一切なし、
    PNDについて今回の商品からマップチャージ(3年分)がなくなりました。

    3年前の2012年のときのコンセプトは市販らしさへのこだわり、2013年が市販イメージの
    向上、2014年が付加価値の提案による単価アップへの挑戦、そして今年のそれはカー
    AV商品の魅力を丁寧に伝達し、販売台数と単価アップを計って市場をもう一度活性化
    していこうということになるのではないかと思います。(昨年とほぼ同じ流れですね)
    何か一つ売りや話題となるような新しい機能を追加し、それを目玉にして販売していくと
    いうのが、ここ数年の新商品ナビの構図ではありますが、今回に限ってはそれもあまり
    なく、先日のパナ(02シリーズ)同様、限りなくマイナーチェンジに近いマイナーチェンジと
    いうのが、今回の新商品の特徴?とも言えるのではないかと思います。

    DSCF6919.jpg

    <新商品の主な特徴>
    ①楽ナビの売りの一つ、スマートコマンダーで使える機能が増え、それにより走行中の
    使いやすさが向上した。スマートコマンダーを使ってAVソースの切換えが可能になった、
    カスタムダイレクトキーで使える機能が増えた、有料道路/一般道路のルート切換えが
    可能になった、などなど。(ちなみに14年モデルでも全データ更新を行うことで地図更新
    とともにこれらの機能のアップグレードも可能です)
    ②一時停止地点をナビ上に表示するだけでなく効果音で注意喚起が可能。新しい交通
    規制(ゾーン30)や冠水地点等の表示といった安全面にも対応。
    ③自車位置精度が向上。
    ④VICSワイドは非対応。引き続き、渋滞情報はスマートループで。VICSワイドと比較し、
    スマートループのいいところの説明が数分ありましたが、今日のプレゼンで話し手が
    一番気合を入れて話していたところが、ここだったと思います。

    その他、「AVIC-RW99」「AVIC-RW33」に同梱されていた配線キット類が別売りになった
    ことや、純正ステアリングスイッチ対応の車種が増えたりと、2014年モデルからの変更点
    についての説明も少しありました。

    DSCF6907_201510091940400a1.jpg

    昨年の発表会で楽ナビはついに究極のゾーンへ突入したという話しをされていました。
    でもこれはもう楽ナビだけに言えることではありませんね。先月もパナソニックの新商品
    の勉強会やケンウッドの新しいDシリーズの説明会など、続けて聞く機会がありましたが、
    もうナビは大きく変わることはない、目新しい機能が追加されること等も、どのメーカーも
    あまりない、もうそういったゾーンに完全に入ったと言ってもいいかもしれません。
    これからは新商品のための開発コストはあまりかけないで、新商品発売のスパンを2年に
    一回ぐらいにするとかして、そのお金を拡売費や宣伝広告費等に使って、現行商品を少し
    長めにして販売していった方が、いろんな意味においても賢明?のような感じがしますね。

    商品の発売時期は、「AVIC-RL99」「AVIC-RZ99」については10/15頃、それ以外のAVN
    については10/23頃、PNDについては10/30頃となっております。販売価格については、
    近々、本館の方で案内していく予定にしておりますので、今しばらくの間、お待ちいただ
    けますようお願いします。

    よろしくお願いいたします。


    【2015/10/10 21:39】 新商品発表会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    カロッツェリア~2015年夏の新商品内覧会
    こんにちわ。

    今年は暑くなるのが早いですね。早くも電気代の支払いが増えそうです(^^ゞ

    まあ、そんな中ではありますが、今日の午前中のこと、プレスリリースされたばかりのカロッ
    ツェリア2015年夏の新商品内覧会に行ってきました。場所は今人気のカラオケ酒場「缶」の
    ある銀座のパイオニアプラザ銀座(ここ数年は、この場所で開催されることが多くなりました)
    で行われ、夏ということで今回はサイバーナビが中心の新商品内覧会になりました。今年も
    昨年同様、多くはマイナーチェンジということで、50分のプレゼンの内、ナビ機能についての
    説明は5分程、残りの大分は今回の売りである「ミュージッククルーズチャンネル」について
    の説明というプレゼン内容、構成となりました。(報道資料はこちらから・・・)

    DSCF4287.jpg

    11機種あった前モデルに対し、今年はヘッドアップディスプレイのセット品がなくなった(HUD
    ユニットはオプション設定に変更)ということで、新商品は8型モデルを加え、全部で10機種、
    今までが少し種類が多かった感があるので、数としては8型モデルを入れて、これぐらいが、
    ちょうどいい感じ。HDDはもちろん継続、今お話しをしたようにサイバーナビにも8型が追加
    されたというのが、2015年モデルの大きな目玉の一つ(ちなみに昨年の目玉はZHシリーズ
    に200mmワイドが追加されたことでした)ということになります。

    何か一つの新しい機能を搭載、売りにして地図情報が新しくなるというのが、最近の一連の
    新商品ナビの構図、特徴ということがいえると思いますが、今回のそれがレコチョクとパイオ
    ニアがタイアップしてできた音楽ストリーミング機能「ミュージッククルーズチャンネル」という
    ことになると思います。サイバーナビ専用のアプリで、初めの1年間は無料、2年目以降は、
    年間使用料3.000円(税別、パケット通信料は別途)、対応端末のスマホを用意し、Bluetooth
    接続をして音楽を聴く、好きな曲を車内に持ち込むことなくネットワークを介して音楽を楽しむ
    ことができる、新しい音楽と出会うことができるというのが、このミュージッククルーズチャンネ
    ルになります。詳細についてはメーカーサイトを見ていただくとして、多彩なチャンネルを楽し
    める、車内がカラオケルームになる、簡単操作、簡単接続というのが、このアプリの特長に
    なります。実機で確認させていただきましたが、初期設定さえしてしまえば、簡単に使いこな
    せそうな感じ。ナビ再起動時も「MCC」のアイコンをクリックするだけ使用可能、今までのよう
    にスマホ側でアプリを起動したりするという手間がなく、音楽を聴くまでの操作回数が少ない、
    サイバーナビ本体で選曲も可能ということで、車内でカラオケをするということはどうかまでも、
    クルマ好き、音楽好きな人にはいい機能ではないかと思います。

    DSCF4285.jpg

    あと一点、パネル部が少し変わりました。ZHモデルのみ、ハードキー(AV、メニュー、NAVI)
    の下部にイルミを追加して、夜間の操作性が向上したこと、ブリリアントフィニッシュフラット
    パネルを採用することで、4隅の操作性が向上し、よりフラットにスマホと同じような感覚で
    使用できるようになりました。(同じ光沢パネルでも楽ナビより画質もいいそうです)

    オプション品についてもETC、DSRC、バックカメラ、フリップダウンモニター、パワーアンプ、
    スピーカー等が新しくなりました。バックカメラ(ND-BC8、6月上旬頃発売予定)については、
    電源BOXをカメラに内蔵し、カメラ本体までをケーブルのみの配線だけにしたことをはじめ、
    中継カプラを小型化した、取付ブラケットを変更した、本体から出ているケーブルの長さを
    変更したりと、画質の向上だけでなく、作業性も大幅に向上させたことも今回の新商品の
    特長ということがいえると思います。

    DSCF4291.jpg

    今までの「モノ」の追求から「コト」の追求に重点を置いた今年の新しい2015年サイバーナビ、
    パイオニアにとっては新しい試み?いや音響メーカーとして音楽にこだわり、当たり前のこと
    をしただけという言い方もあるかもしれませんが、原点に戻り、音楽を軸とした新しい価値を
    提案することで市場の活性化を図っていこう方向性はとてもわかりやすく、納得できるものだ
    と思います。「音楽の楽しみ方は無限大!!」という言葉で、ラストを締めたプレゼンターの
    心意気はとても印象に残るものがあり、50分という短い時間ではありましたが、今年も充分
    満足できる商品であり、内覧会(こちらはもう少し実機があればよかったかな)ではなかった
    かと思います。

    新商品は09シリーズが5/20頃、07シリーズについては5/28頃から順次発売されていくよう
    です。販売価格については、仕入価格がわかり次第、HPの方で案内させていただく予定に
    しておりますので、こちらにつきましては今しばらくお待ちいただけますようお願いします。

    DSCF4277.jpg

    この日はちょっと早く着きすぎたので、始まりまでの間、喫茶ルノアールでアイスコーヒーを
    飲みました。金額は610円(税込)、来店されている年齢層は少し高め、スマホをいじっている
    人は少なく多くは新聞で、昭和を感じ、やっぱりお茶をするならルノアールだよなあ~と感じさ
    せてくれる、学生時代によく行った久しぶりのルノアールは感慨深い一時の時間となりました。

    よろしくお願いいたします。


    【2015/05/08 23:03】 新商品発表会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    ケンウッド~2015年春の新商品内覧会
    こんばんわ。今日は寒いですね。

    残念ながら、雪見酒とはなりませんでしたが、こんな日はおでんでも食べながら燗酒で一杯
    といきたいもんですね。まあ、そんな中、昨日のことではありますが、JVCケンウッドの本社
    ビルまで、2015年春のケンウッド新商品内覧会(感動体験会)に行って参りました。

    ここ数年、ケンウッドは毎年1月に新商品を発表しており、内覧会についてもほぼ同時開催
    ということで、最近ではケンウッドの発表会に行かないと一年が始まらない、私にとっては
    お正月の風物詩ともいえる一つの行事にもなりかけていた中での少し遅れの2月の開催と
    なりましたが、今年もこれでようやく一年が始まったという感じでしょうか。会場は昨年から
    自社の社屋での開催に変わっていますので、昔のようなランボルギーニが展示してあると
    いう目立った演出はなく、今年も今の時世に合ったシンプルな内覧会形式となりました。
    最近はこのような発表会をしないメーカーもある中で、このように毎年決まって開催していた
    だいていることに対し、私たちは感謝しないといけないと思いますし、今回のようにご招待
    していただけることに対しも、本当にありがたいと思わないといけないかもしれませんね。

    DSCF3093.jpg

    当日のプログラムはナビ(ZとXシリーズ)のプレゼンが約1時間(国内カーナビゲーションの
    市況とケンウッド社の取り組み、商品概要、音楽製作現場からみたハイレグ・・・でなくハイ
    レゾの魅力、新商品の販促展開についての4部で構成)、そしていくつかあるブースで実機
    をさわりながら、メーカー担当とお話しをする時間が1時間近くもあったということで、今年も
    大変実践形式に近い、わかりやすく内容のある内覧会ではなかったかと思います。

    2015年春モデルは、Zシリーズの2機種(MDV-Z702、MDV-Z702W)、Xシリーズの3機種
    (MDV-X702、MDV-X702W、MDV-X802L)、そして既に発売されているLシリーズ3機種
    (MDV-L502、MDV-L502W、MDV-L402)、そしてDシリーズの5機種になります。発売時
    期は8インチモデルの「MDV-X802L」が2/10頃、Zシリーズと8インチ以外のXシリーズが
    2月末頃の発売予定となっております。(メーカーHPはこちらから・・・)

    彩速ナビといえば、何といっても高画質で高速レスポンスというのがこの商品の最大の売り
    ということになります。2015年モデルもそのあたりはもちろん健在、従来のいいところはその
    まま継承し、今年の一番の売りである「ハイレゾ音源」を目玉に、他にいくつかの小さな改良、
    プチ機能を加える形での商品化となりました。それにしてもこういう発表会にきていつも思う
    ことですが、毎回いろいろと新しいものを出してきますね。本当に感心させられます。

    DSCF3089.jpg

    <ZシリーズとXシリーズの主な特徴>
    1,ハイレゾ音源(192kHz/24bit)の再生が可能になった。これが2015年モデル最大の売り
    であり目玉になります。再生できるのはZシリーズ2機種のみ。ZとXシリーズの大きな違い
    は、この機能があるかないか。1時間のプレゼンの内、ハイレゾの話しが大半を占めていた
    ので、これにかける思いと、どれだけ音を重要視して開発してきたかがよくわかる今回の
    プレゼンでした。情報量が44.1kHz/16bitのCDに対して、192kHz/24bitのハイレゾ音源の
    再生が可能ということで、数字だけではよくわからないので、実際にスピーカーに耳をあて、
    実機で音を聴いてきましたが、確かに私でもわかるぐらい、違うな、凄いなという感じ。
    CDに比べ、マスター音源に近い、ハイレゾで再生された方の曲は、とても音が澄んでいる
    ように感じました。私は今回の内覧会に車で来るまで(失礼)、ハイレゾという言葉すら聞い
    た事がありませんでしたが、CDとハイレゾ配信された音とでは、わかりやすく言うと発泡酒
    とエビスビールの違いのようなもの、さらにわかりやすく言うと、あの石ちゃんがグルメ番組
    で食べる前に「そんなにたいして美味しくないだろう、この食材にこれは合わないだろう」と
    振るだけ振っておいて、食べた直後に「うまい、合う」と言っているようなそれをイメージして
    いただければ、どれぐらい違うのかが、よくわかっていただけるのではないかと思います。

    今回はケンウッドのスピーカーで視聴したので、純正のスピーカーのままで、どこまでその
    良さが出せるのか、そして感じ取ることができるのかは、今のところ確認できていませんが、
    売る側としてはハイレゾ音源の良さをいかにしてお客様に伝えることができるか、営業でき
    るかが、一番のポイントになってくるのではないかと思います。

    2.HOME画面のレイアウト、デザイン一新された。
    3.「ここです案内表示」機能が追加された。交差点までの残りの距離がカウントダウンで見れ
    るようになった。(これは見やすいと思いました)
    4,「交差点先読みガイド」機能が追加された。縦に案内拡大図が並べられて表示するので、
    先だけでなく、先々の交差点まで確認ができるのは、より安全性が向上していいと思う。
    5.拡大、縮小のスライダーバーが追加された。

    6.ナビと連動するZ702、X702専用のドライブレコーダー(KNA-DR500)が発売された。
    既に発売されているドラレコ(KNA-DR300)と違い、単独での使用は不可。本体にモニター
    がついていないので、操作や再生はナビの画面で行うことになります。KNA-DR500を接続
    した場合、デンソーのETC(DIU-5310)との同時接続はできなくなるので注意が必要です。
    7.Xシリーズに8インチモデルが新しくラインアップされた。プレスニュースには彩速ナビシリ
    ーズ「初」の8V型大画面モニターを搭載と記載されていますが、既にこれが発売されていま
    すので、一応こちらもどうぞよろしくお願いいたします(^^ゞ
    8.何で今なのという感じもありますが、白色のバックカメラが発売されます。(3月発売予定)
    9.光ビーコン一体型DSRC車載器(CY-DSR140D)との連動が可能になった。ちなみにD社
    の8インチナビ(DKX-A800)については、パナのDSRC車載器との連動接続ができないので、
    こちらも注意が必要になります。(その後継機種(DKX-A801)についても、同様のようです)

    DSCF3075.jpg

    以上、1時間のプレゼンの内、ハイレゾの話しが大半を占めていたという事から、逆に言うと
    ナビの機能面については、あまり大きな違いはないということも言えますが、今回、新しく
    発売されたZ、Xシリーズについての主な点はこんなところでしょうか。他にもいくつかありま
    したが、ちょっと忘れました。ナビの機能において変更点はあまりなくても、こういう音にこだ
    わって、良い音とともに、メーカーの気持ちまでも伝えていこうする試みはとてもは素晴らしい
    と思いますし、他メーカーにない新しいものを開発して、それを付加価値として売っていこう
    とする方向性は、大変評価できることではないかと思います。

    2011年に初めて今の彩速ナビが投入され、今年で4年目(5代目)、一昨年のキャッチコピー
    は「彩速一新」(従来の延長線上的もの作りからの脱却)、そして昨年のそれが「彩速先進」
    (どこまでも美しく自由に言葉を理解するナビ)、そして今年のそれは「音に艶」(彩速はハイ
    レゾを選んだ)ではないでしょうか。先程お話しをしたように、ナビの機能面においての新しい
    更新はあまりなくても、引き続き、先進でありながら基本性能をしっかりおさえているところは、
    今年もケンウッドらしくバランスのとれたナビという事がいえると思います。ナビのアイテムも、
    音にこだわる音楽好きの方はZシリーズ、Zシリージほどこだわりはないが、AVもナビも最新
    のトレンドには乗っていきたい方にはXシリーズ、価格志向で実用的、女性、シニア世代の方
    にはLシリーズがおすすめという事で、今年もバラエティに富んだ彩速ナビは若者から幅広い
    年齢層に対しておすすめできる、そして自信もってお客様にご提供できる当社にとって心強く
    柱の一つになるナビということがいえるのではないでしょうか。

    DSCF3065.jpg

    カーナビでもハイレゾ配信された音楽が聴ける時代がやって参りました。カーナビでも原音
    (マスター音源)が聴ける機能を組み込んだ技術は素人ながらにも凄いなと思うし、そして
    それとともにZシリーズの上質でその再生能力の高さまでもが実感できた今回の内覧会と
    なりました。また、Zシリーズを開発していく中で、どれだけマスター音源に近づけることが
    できるかが大きな目標であり、テーマとしてある中で、これにかける思いと、どれだけ音に
    こだわりをもって開発してきたかその苦労までもよくわかるプレゼン内容だったと思います。

    JVCケンウッドは、これからも新たな魅力を搭載した新商品をどんどん開発、発売していく
    そうです。これについても今後、楽しみにしていきたいという風に思っています。

    今年は9月にも大型連休があるということで、お車でお出かけする機会も多くなってくるかと
    思います。その際には音楽製作現場(マスタークオリティー)から圧縮配信された今までの
    CD音楽を聴くだけでなく、ハイレゾ配信(産地直送)されたハイレゾリューション音源を車の
    中で聴きながら、新しいそして楽しいカーライフをエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

    お問い合わせお待ちしております。

    よろしくお願いいたします。


    【2015/02/05 22:18】 新商品発表会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    カロッツェリア~2014年冬の新商品発表会
    今日の午前の事でありますが、結婚式場などで大変有名な目黒雅叙園まで、パイオニア/
    カロッツェリアの2014年冬の新商品発表会(エクスペリエンス)に行ってきました。雅叙園は
    知人の結婚式や以前のパイオニアの発表会等で何度かお伺いしたことのあるところですが、
    日本で最初にできた歴史のある総合結婚式場ということもあり、いつ来ても気品のある緑に
    囲まれた落ち着いた佇まいは今も変わらず、とても心が和みます。

    今回発売される新商品の楽ナビは、PNDを含めて12機種ということで、昨年が11機種でした
    ので、今年は更に1機種増えたということになります。一昨年(2012年冬)のときのテーマが、
    市販らしさへのこだわり、昨年(2013年冬)が市販イメージの向上、そして、今年のそれは、
    冒頭のプレゼンを聞く中では、付加価値の提案による単価アップへの挑戦という事になるか
    と思います。来月、この目黒雅叙園で結婚式を挙げる予定にしているプレゼンターの方曰く、
    今回の新商品はドライバーが求める理想の操作感、クルマに最適デザイン(ハードウエア)、
    そしてワンランク上の基本性能の3つをポイントに上げていましたが、今回の楽ナビは従来に
    比べ更に使いやすくなった、とりわけ走行中の操作性においては、より重点をおいて商品化
    したという話しをされていましたので、そういった商品価値をきちんとお客様へ伝え、お客様
    の満足度が高くなれば、当社も一層の拡販、そしてテーマである単価アップが期待できるの
    ではないかと思っています。

    DSCF0727.jpg

    今回の新商品の主な特長、売りは大きく分けて以下の3点になるかと思います。

    1.ハードキー、リモコン、ロータリーコマンダーを統合させたスマートコマンダーが新しく発売
    されました。上位の3機種(AVIC-RL09、RW09、RZ09)には商品に同梱、それ以外の5機種
    (AVIC-RZ07、RZ06、RZ05、RZ03、RW03)には、別売りのスマートコマンダー(CD-SC01、
    希望小売価格7,560円(税込))で対応、MRZ02IIは非対応ということになります。イメージと
    しては、最近の欧州車とかに付いている手元で操作ができるロータリー型コマンダーをより
    発展させたという感じで、実際にデモカーでさわってみましたが、大きなダイヤルを回して、
    地図スケールが変更できることと、上のジョグダイヤルを傾けて地図のスクロールができる
    (動き出しはゆっくりで段々に早くなっていきます)この二つの操作性は抜群で、使用頻度も
    高く、相当に使える&おすすめできる機能になっているかと思います。また、このコマンダー
    には車種専用の取付キット(スマートコマンダーホルダー)も発売されるという事で、純正感
    を損なうことなく取付することができるというのもポイントの高いところで、こちらもデモカーの
    N-BOXで見てみましたが、これもかなりいいできといえるのではないかと思います。取付を
    しなくても普通のリモコンとして使用することもできるということですが、この商品を設置する
    ことで、走行中の操作性が向上することは明らかで、今年のテーマ実現に向けては大きな
    力になりそうです。
    (本体の大きさも程よく、形状も斜めにカットされていることで、コンパクトに見せています)

    DSCF0687.jpg

    2.楽ナビに8V型モニター搭載の機種が新しくラインアップされた。パナは撤退、カロは参入
    ということで、今後の売れ行きが読みにくいところではありますが、パナが発売された当時と
    今とでは、大きい画面の市場がだいぶ変わってきている(今は一部の軽自動車にも8型が
    純正採用されている程に拡大してきている)状況なので、そこに楽ナビにラインアップされた
    ということで、他社より注目度は高く、今回はある程度は期待できるのではないかと思って
    います。まあ、売れる売れないを別にしても、今の市販ナビの市場が活性化していくという
    点においては、貢献度は高いと思いますね。

    DSCF0769.jpg

    3.マルチウェイスクロールという機能が新たに採用され、地図スクロール、操作レスポンスが
    向上、操作性においても、スマホのようなフリック、ドラッグでの操作が可能になった。他にも
    液晶部分に光沢パネルを加え、映像伝送回路をコンポジットからコンポーネントにして色合い
    を良くしたこと、エアジェスチャーの手振り操作が無くなったこと、全国産車の純正のステリモ
    に対応(学習機能も搭載)できるようになったこと、上位3機種にHDMI入力端子が装備された
    こと、ドラレコと連動接続ができるようになったこと・・・などなど、今回はフルモデルチェンジと
    いうことで、変更点や新しく採用された機能が盛りだくさんという感じですが、詳しくはこちら
    メーカーサイトをご覧いただけますようお願いします。

    DSCF0747.jpg

    今回は新商品発表会は開催場所が目黒雅叙園ということ、そして報道発表の初日の10/8
    (水)には、一般の方にも開放するということで、メーカーとしての意気込みを強く感じることが
    できる発表会形式となりました。今回の楽ナビ新商品の主題は、最初にお話しをしたように
    付加価値の提案による単価アップへの挑戦です。発表会を見た感想としては、商品全体の
    機能面がより底上げされた印象で、プレゼンの方も楽ナビはついに究極のゾーンへ突入した
    というお話しをされていましたが、はたして来年はどんなフレーズになるのか、こちらも今から
    楽しみでもあります。このAV業界では圧倒的な総合力を持つパイオニア、今後に期待したい
    と思います。

    DSCF0701.jpg

    商品の発売時期ですが、上位機種については10/23頃、MRZ02IIを除く他の機種については
    10/28頃、MRZ02IIについては12月上旬頃の発売予定になっております。当店の販売価格に
    ついては、仕入れ価格がわかり次第、本館の方で案内をしていく予定にしておりますので、
    今しばらくの間、お待ちいただけますようお願いします。

    DSCF0791.jpg

    こちらは余談ですが、当日園内がやたらお花の香りがして気になっていましたが、その原因
    はこれでした。お祝いの胡蝶蘭がたくさん、もしかしたらナビより高いかも・・・せっかくなので
    こちらも少しだけ見て帰りました。

    よろしくお願いいたします。


    【2014/10/08 23:41】 新商品発表会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)